スマートプロテインアレンジレシピvol.3

みなさんこんにちは!


今回は、


サーモンのムニエルのプロテインクリームソースがけ!!

グリーンカレーwith…スマートプロテイン"レモン"


に続いての、スマートプロテインアレンジレシピの第3弾になります( ^ω^ )




もしダイエット中の方が当ブログをご覧になった時にために少しだけ前置きを(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



ダイエット中に甘いものを取り入れるためには、まず時間帯を選ぶことが大切です!一番太りにくいといわれている午後の14時〜16時の間に食べるのがオススメ♪( ´θ`)ノ



3時のおやつって言うものね〜( ・∇・)



・・というよりは、



「脂肪を溜め込む遺伝子」であるBMAL1(ビーマルワン)は、夜22時〜翌朝2時の間に最も増え、午後2時〜4時の間に最も少なくなる。と言われています。



つまり、夜間帯が太りやすく、午後2時〜4時の間は太りにくくなる。ということになるのです。理由はさておき、この事実は割と一般的ですよね(*⁰▿⁰*)



そして、これまた当たり前といえば当たり前なのですが、量を食べすぎないことd( ̄  ̄)



「これだけ食べたら明日また食べよう」と自分の中でしっかりルールを決められると良いですね!



それでは、材料と作り方をご紹介致します♪



↓材料はコチラ↓


(4人分(作りやすい分量)


A

・みかん缶・・・固形分80g程度

・いちご・・・5粒

・缶詰のシロップ(+足りなければ水を足して)・・・200㏄

・(砂糖・・・水を足した場合は味を見て加減して下さい)

・ゼラチン・・・5g


B

・低脂肪牛乳・・・100cc

・スマートプロテイン(ホエイ ブルーベリー)・・・付属スプーン4杯

・お湯・・・50cc

・プレーンヨーグルト・・・50g

・ゼラチン・・・5g



↓作り方はコチラ↓


①ABそれぞれのゼラチンは同量の水でふやかしておく。


②ゼリー型に1/4にカットしたいちご、水気をきったみかん缶をバランスよく入れる。

*Point 固まった時に外側から見える様子をイメージして


③Aのシロップ(+水、砂糖)を火にかけ、沸いたら火を止め、ふやかしておいたゼラチンを入れてよく混ぜ溶かす。


④果物を入れたゼリー型に3を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。


⑤Bの牛乳にスマートプロテイン(ホエイ ブルーベリー味)を入れ、混ぜ合わせ溶かしておく。


⑥お湯にふやかしておいたゼラチンを入れ、ゼラチンをよく混ぜ溶かす。


⑦6に5のプロテイン牛乳、ヨーグルトを加えよく混ぜ合わせる。


⑧4の固まったゼリーの表面をフォークで引っ搔いてうっすら表面に傷をつける。7のゼリー液を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

*Point 1段目のゼリー表面に傷をつけておくことで、2層目に注いだゼリー液とうまくくっつきやすくなります。


⑨固まったら型から抜いて器に盛る。

*Point フライパンなどにお湯をはって、少しゼリーを温めて表面を溶かしてあげると型から抜きやすくなります。抜き型でなくグラスなどに等分に注いで作っても◎




今回は100円ショップのリング型で作りましたが、小さめのボウルなんかでもいいですね!



他にキウイフルーツなど色とりどりのフルーツや、クリームなどで飾りつけすればホールケーキにも見劣りしない?!タンパク質も摂れちゃう特別なデザートにもなるかも(*‘∀‘)



ちなみに中に入れるフルーツはお好みでアレンジ可能ですが、キウイフルーツやパイナップルでは酵素の働きでゼラチンが固まらないのでNGです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎








9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示