タンパク質優等生メニューVol.5

みなさんこんにちは!



北海道も少〜しづつ春の気配が感じられてきた今日この頃です(*´ー`*)

むむっ!春が来るということは夏もくる!



ダイエットのモチベーションがふつふつと‥


なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?



本日はダイエット、美容、筋トレに大切なタンパク質を効率的に摂取しつつ、

美味しい食卓を応援するタンパク質優等生メニューのご紹介♪



スマートプロテイン開発チーム所属の管理栄養士によるレシピになっております( ・∇・)



Vol.5にしてやっとあの選手の登場です\\\\٩( 'ω' )و ////



そう‥ささ身!



一応、復習です。ささ身とは、むね肉の奥の竜骨に張り付いている部位です。

形が笹の葉に似ていることからこの名前が付いています。



鶏肉の部位の中で脂肪が最も少ないので、ダイエットをしている人

最も好まれている部位でもありますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎




ささ身の重量当たりの栄養価についてもう少し詳しく見ていきましょう。



比較的ヘルシーな部位である鶏むね肉や豚肩肉と比べても‥


タンパク質は約1.3倍!


エネルギーは約1/2!


脂質はなんと約1/15程度!



と、肉類の中では文句なしの高タンパク低カロリー低脂質部位となっておりますd( ̄  ̄)



低脂質な分パサつきが気になる方もいらっしゃると思いますが‥

梅・しそ・チーズの組み合わせなんて美味しくないわけがないのです♪( ´θ`)



さて、今回スマートプロテイン開発チームがご提案するレシピはコチラ♪



ささ身梅しそチーズの磯部焼き٩( 'ω' )و



さっそく材料と作り方をご紹介♪



↓材料はコチラ↓


・ささみ・・・4枚

・酒・・・大匙1


・ねり梅・・・適量

・青しそ・・・4枚

・とろけるスライスチーズ・・・2枚

・焼きのり・・・1枚


・サラダ油・・・適量



↓作り方はコチラ↓


①ささ身は筋を取り、観音開きにして軽く包丁でたたくように切れ目を入れ、酒をふりかける。


②ささ身の片面にねり梅を薄く塗る。


③梅を塗った上にしそ1枚、スライスチーズは1/2にちぎってのせて、端からきつめにくるくると巻いていく。


*Point

 巻く時チーズはなるべくはみ出さないように。(加熱中に溶け出してきて焦げ付く原因に。)


④焼きのりは1/4に細長く切り、ささ身に巻き付ける。


*Point

 巻き終わりに少しだけねり梅をつけるときれいに海苔が張り付きます。


⑤フライパンに油を熱し、海苔の巻き終わりを下にしてささ身を焼く。転がしながら蒸し焼きにして火を通す。


*Point

もし切るときは完全に冷めてチーズが落ち着いてからの方がきれいに切れます。30秒ほど電子レンジで温めなおせば、お肉も柔らかく、チーズも程よく溶けて美味!


ハイ、完成です♪( ´θ`)ノ






スライスチーズもお買い物の際に出来れば脂質カットのものを選んであげると、表示栄養価よりもさらにエネルギー・脂質カットになりますよ。



衣をつけて揚げるよりも海苔で巻いて作ると、よりヘルシーで崩れにくく、お弁当にもGoodです( ・∇・)



#タンパク質 #プロテイン #スマートプロテイン #磯辺揚げ #ささ身梅しそチーズの磯辺揚げ 

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示