タンパク質優等生メニューVol.6

みなさんこんにちは!


本日ご紹介するタンパク質優等生メニューは…

チキン・大豆・玉子を組み合わせた最強?!メニューです٩( 'ω' )و



もちろん今回も、スマートプロテイン開発チーム所属の管理栄養士お墨付きのレシピです。





はい!ガパオライスのご紹介です\\\\٩( 'ω' )و ////



と、その前にちょっとすっきりさせておきたいことが…



ジャンバラヤ?ナシゴレン?タコライス?ガパオライス??

なんとなく似た感じのこれらのお料理について整理しましょう(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



ナシゴレンはインドネシア料理で、鶏肉やエビ、野菜などとご飯を一緒に炒めたもので、ご飯を炒めている点がタイ料理であるガパオライスとの違いです。



チリソースやナンプラーを使った東南アジアならではの料理で、上に目玉焼きをのせるのはガパオライスと同じです。



ジャンバラヤは、アメリカ南部の郷土料理「ケイジャン料理」の一種で、タコライスは沖縄発祥のお料理です!(もとは、合挽き肉や玉ねぎをスパイスで炒めたものやアボカト、レタス等をトルティーヤに挟んで食べるメキシコ料理のタコスです。)



ふう、スッキリしましたね( ^ω^ )



さてさて、それではさっそくスマートプロテイン開発チームおすすめのガパオライスの材料と作り方です♪



↓材料はコチラ↓

・玄米ご飯・・・100g


・鶏ひき肉・・・200g

・大豆水煮缶・・・1缶

・にんにく・・・1片

・玉ねぎ・・・1個

・ピーマン・・・1個

・赤パプリカ・・・1/2個

・黄パプリカ・・・1/2個


・サラダ油・・・適量


A

・オイスターソース・・・大匙2

・鶏ガラスープの素・・・小匙1

・酒・・・小匙1

・醤油・・・小匙1

・砂糖・・・小匙1

・乾燥バジル・・・小匙1


・卵・・・1個

・こしょう・・・少々

↓作り方はコチラ↓

①にんにく、玉ねぎ、ピーマン、パプリカはそれぞれみじん切りにする。


②フライパンに油、にんにくを熱し、香りがしてきたら、玉ねぎ、鶏ひき肉をほぐしながら炒める。


③ひき肉の色が変わったら大豆の水煮缶、Aの調味料を加え炒める。


④ピーマン、パプリカを加えて炒める。


⑤いったん別の器に移し、フライパンを軽く拭いてきれいにしたら目玉焼きを作る。


⑥器に玄米、調理した具、目玉焼きをのせ、コショウをかける。




はい、美味しそうに出来上がりました(*´ー`*)



いただきます( ´θ`)/


……と、その前に!



なぜ今回チキンと大豆と玉子を組み合わせたメニューをご紹介させていただいたのか?!



タンパク質は、一言でタンパク質と言っても、大きく分けると動物性タンパク質と植物性タンパク質に…



さらに細かく分けるとホエイ・カゼイン・卵白・大豆タンパク・小麦タンパクの5種類に分けることができるのです。



動物性タンパク質と植物性タンパク質の違いについて、少しお勉強しましょう( ・∇・)



■動物性タンパク質とは?



肉や魚など動物から摂ることができるタンパク質が動物性タンパク質ですね。より詳細に分類した5大タンパク質で言うと「ホエイ」「カゼイン」「卵白」の3種類が、動物性タンパク質です。



よく、プロテインのパッケージに「ホエイプロテイン」とか「ガセインプロテイン」とか記載されていますが、ホエイは牛乳から乳脂肪分と固形タンパク質を除いて残ったものであり、カゼインはホエイを作るために取り除いた固形タンパク質から作ったものそのものです。卵白は皆さんご存知の通りですね。



動物性タンパク質の良いところは、「必須アミノ酸」を含んでいるところです。アミノ酸はタンパク質を合成するのに必要ですが、アミノ酸自体は他の栄養素から自力で生成できるのに対し、必須アミノ酸と呼ばれる9種類だけは自分の力では作れません。



そんな時に動物性タンパク質は、手軽に必須アミノ酸を摂取できるのです。そのため、動物性タンパク質はトレーニングで傷ついた筋肉を早く修復したい時はもちろん、ストレスにより免疫力が低下した体を回復したい時にも積極的に摂取したいところです。



■植物性タンパク質とは?



もちろん植物に含まれるタンパク質のことになります。5大タンパク質で言うと「大豆タンパク」「小麦タンパク」の2種類が植物性タンパク質に分類されます。



それぞれ大豆と小麦に含まれるタンパク質のことですが、大豆はタンパク質のイメージがあると思いますが、小麦にタンパク質のイメージをお持ちの方は少ないかもしれませんね。



植物性タンパク質は油脂をほとんど含んでいないため、低脂肪・低カロリーの食事を摂ろうとした時には理想的なタンパク質です。



ただ、植物性タンパク質だけでは必須アミノ酸をすべて賄うことができないので、それだけで健康を維持することは不可能なのです。



■タンパク質はバランスよく摂りましょう(*´꒳`*)



動物性タンパク質と植物性タンパク質のご説明で、動物性タンパク質だけでは脂肪の過剰摂取に繋がりかねず…



植物性タンパク質だけでは必須アミノ酸の一部欠如に伴う栄養バランスが偏りかねない…



ということがわかりました。タンパク質は植物性と動物性を半分半分を意識して、バランスよく摂りましょうd( ̄  ̄)



最後までご覧んいただきありがとうございましたm(_ _)m



スマートプロテイン開発チームおすすめのナシゴレン…ではなくガパオライス!



皆様も是非お試しください♪




#タンパク質 #プロテイン #スマートプロテイン #ガパオライス #ナシゴレン#タコライス #ジャンバラヤ







39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示