• protein9

太っていた方が健康的!という人がいる?!

更新日:10月11日

実は、医学的に太っていた方が健康的である。とされる方々がいるんです。先日とあるドクターのお話を聞く機会があり、少しハッとさせられました( ゚д゚)





答えは・・そう、ご高齢者です。


特に、後期高齢者とされる75歳以上のご高齢者は「死亡リスク」を遠ざける為に太っていた方が望ましい。


「ご高齢者は歳とともにゆるやかに太っていた方が良い。」という考え方が広まりつつあるそうです。


アメリカの研究では、高齢者は軽度肥満(BMI 25前後)の人がもっとも要介護になりにくく、中等度肥満(BMI 27前後)の人がもっとも死亡のリスクが低くいという結果が出たそうです。


高齢者の場合、標準体形といわれるBMI「22」だと、BMIが「27」の中等度肥満の人と比べて死亡のリスクが1.4倍になることもわかりました。


日本でも同様の研究結果があり、女性高齢者は軽度肥満(BMI 23~24.9)、男性高齢者は中等度肥満(同27~29.9)の人がもっとも死亡リスクが低くなるとのことでした。


イメージかもしれませんが…「日本のおじいちゃん」って言うと痩せている白髪の男性を想像しませんか?


実際に、在宅のご高齢者の6割はBMIが18.5未満という痩せ過ぎの状態にあるそうです。


冒頭に記載した研究結果は、標準体型のご高齢者は肥満体型のご高齢者より死亡リスクにさらされている・・という話ですから標準以下の「痩せ過ぎ」となるとかなり深刻・・。


重度の痩せ過ぎであるとされるBMI16未満になってくると、女性のご高齢者の場合、標準とされるBMI22に方々と比較しても2.6倍も死亡リスクが高まってしまうそうなんです。。


ドクターはおっしゃってました。


ハンバーガーでも牛丼でも、ご高齢者は添加物なんて気にせずカロリーをとりやすいのであれば、どんどん食べるべき!まずは大事なのはカロリー(熱量)!!そしてプロテイン!!


転倒しないために筋肉を守るにはタンパク質を若い人の倍摂取しないとといけない。食が細いのだからプロテインを積極的に取り入れるべき!


と、断言していらっしゃいました。


スマートプロテインを飲んでくださっている皆さんは、健康的に美しくある為に、日々の食生活に意識を向けてらっしゃる方が多いと思います。


なのでほとんどの方にとって今日のお話はまだ縁遠いお話かもしれませんが・・


ぜひ身近におじいちゃんやおばあちゃんがいらっしゃる方はプロテインをおすすめしてくださいね。


#高齢者 #プロテイン #スマートプロテイン

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示